ようこそ

タッカンとバナナが気ままに書いたり書かなかったりするブログです。
momolife フレブル★モモコの成長日記」と「momolife アウトドア編」を統合しました。気分新たによろしくお願いします。

2009年6月24日水曜日

鯛の塩釜焼きを作ってみた

前回のキャンプで挑戦した鯛の塩釜焼きについて、
忘れないように書いておきたいと思います。

とはいっても本を見ながらの格闘だったのですが…

まず、鯛を手に入れます。話しはそこからです。

入手できなかった場合は…糸冬了

この日は天然のものがゲットできましたが、養殖もので十分のようです。

ウロコと内臓の処理が必要なので、買うときにお店の人に頼んでしまいましょう。

今回の調理方法ですが、まず塩1kgに卵白1つ分を投入し混ぜ合わせます。
そして、ゲットした鯛にサラダ油を塗りたくります。
次にダッチオーブンに半分程度塩をひき、鯛を投入。
残りの塩を鯛の上にのせます。
厚みを均一にするのがポイントのようです。


・ス・スめぐキチさん写真拝借しちゃいました)
この鯛はちょっとデカくて、尾の部分が収まらずタラ~
無理やりフタをのせて、上下から炭で熱しました。
火加減は弱火がいいようです。

30分程度経過したら様子をみて、キツネ色程度まで塩に色が付いたら完了とのこと。
ところが火が弱すぎて1時間30分ぐらいかかったような気が…


焼きあがると塩がかなり硬くなっていますので、ハンマーの出番です。
・ス・スホントはハンマーが必要なほど硬くはありませんでしたが)


・ス・スめぐキチさん写真拝借しちゃいました)
焼き上がりはこんな感じでした。
これが成功か失敗か正直よくわからないのですがテヘッ
特別塩辛くもなく、結構美味しかったので、まあ成功ということで。

反省点は、出来上がりの時間が遅くなってしまったこと。難しいもんですね。

スノーピーク(snow peak) 和鉄ダッチオーブン28
スノーピーク(snow peak) 和鉄ダッチオーブン28

ウチが使っているダッチオーブンはこいつ。
スキレットもついてます

スノーピーク(snow peak) 焚火台 L
スノーピーク(snow peak) 焚火台 L

今回は焚火台を利用しました。
ダッチオーブンを載せても全然心配ありません。