ようこそ

タッカンとバナナが気ままに書いたり書かなかったりするブログです。
momolife フレブル★モモコの成長日記」と「momolife アウトドア編」を統合しました。気分新たによろしくお願いします。

2010年8月22日日曜日

ペトロマックスの圧力計

とある理由でやってきた、もう1台のペトロマックス。
・ス・スやってきた理由についてはここでは書きませんシーッ

前回、前々回と2台体制で使ってみたのですが、光量やポンピングの大変さが全然違ったんです。

2号の方がポンピングが異常に大変、そして異常に明るい。


左が2号、右が1号。





1号はプロテクションプレートがつけてあり、ノズルもステンに変更してあります。
対する2号は何もしていません。

前々回のキャンプで2号の圧力計が0になっているにもかかわらず、
フツーに明るいのに疑問を抱きました(遅)
「圧力計が壊れている?」


というわけで圧力計を探してみたんですがニッケルの圧力計が見つからず、また高い。
そもそもどちらが壊れているのかがわからないと思い(まあ、2号のが怪しいですが)、
客観的に見るためにゲージの付いた空気入れを使うことにしました。
決して、ポンピングが大変だからとか、そういう理由じゃないですよ。
ホントですよ?

topeak(トピーク) ターボ モーフG
ちょっと下に敷いているエルパソ サドルブランケットで目がチカチカして見辛いですが(笑)
topeak(トピーク) ターボ モーフG(ダイヤルゲージ付)
topeak(トピーク) ターボ モーフG(ダイヤルゲージ付)

ゲージも正確で空気の入りも良いようです。
もっともランタンに使うにはゲージの単位が大きすぎますけども。

あ、ペトロマックスで空気入れを使うためにポンプアダプターもつけてます。
Petromax(ペトロマックス) ペトロマックス HK500用ポンプアダプター
ポンプ部に取り付けて使用します。

早速、1号に取り付け空気を入れてみました。
数回で 2 bar に到達。

1号の圧力計を見ると…
反対なので見辛いですが、2 Atm 弱。うーん、1.7 Atm ぐらいかな。

Atmっていう単位はよくわからなかったのですが、
どうも 1 atm = 1.01325 bar らしいです(Wikipediaより)
つまり 2 bar に対しては、1.97385 atm ってとこですから、
・・・まぁ、大体合っていますかね。
続いて、2号。
同様に、数回で 2 bar に到達。

2号の圧力計を見ると…
うーんと、0 …いや汗、0.2 Atmぐらいかな。

本来、1号のように 2 atm 付近をさしていないといけないはずが、0.2 …。
道理で1号と同様に赤い線あたりまで圧をかけようとしても大変な訳ですガーン
ってことは、頑張って赤い線あたりまで圧をかけていたときは、実際は何Atmだったんだろタラ~
まあ、2号はこのままポンプアダプター装着の空気入れ仕様としたいと思います。
圧力計が信用できないですからね。
でもこのポンピングの楽さを知ると、ワタシなんかは1号もそういう仕様にしたくなります…。
ワタシみたいな方にはポンプアダプターお勧めですニコニコ